[V感覚] come+(副詞)
 

【POINT】

come+(副詞)の動詞フレーズをとりあげている。
goが「去り行く」と言う意味であるのに反して、comeは「向こうからこっちに来る、出現する」といった感じだ。

(1)
Come on, don't cry!
さあ、さあ、泣くんじゃない!
* cryは「(声をあげて)泣く」weep は「声をあげずに泣く」、

(2)
Come, no more nonsense!
おい、ふざけるんじゃないよ

(3)
Of course, I shall come.
もちろん私は参ります
I shall+原形動詞フレーズ 「私はきっと〜するつもりです」

(4)
Can you come?
あなたは来れますか?

(5)
Need I come?
私は行かなければならないのですか? そんな必要はないでしょう?
Need I+原形動詞フレーズ? 「私は〜する必要があるか?」

(6)
When can you come?
あなたはいつ来ることができますか?

(7)
He will be able to come.
彼は来ることができるでしょう
He will be able to+原形動詞フレーズ 「彼は〜できるだろう」

(8)
Whatever may come, it won't change my determination.
何が起こっても、私は決心を変えません
* whateverは「どんなこと[もの]が〜でも」の意味。

(9)
I would like you to come.
私はあなたに来ていただきたい
I would like 人+to+原形動詞フレーズ 「人に〜してもらたい」

(10)
He is sure to come.
彼はきっと来るよ
He is sure to+原形動詞フレーズ 「彼はきっと〜する」

(11)
If he comes , I will tell him.
彼が来たら伝えます
* このif he comesは「条件」を表す。現在形の動詞フレーズであることに注意してください。
日本語の発想から、if he will comeとするのは間違い。「来るか、来ないかは」条件だ。

(12)
I'm coming.
行きます! (食事だよと呼ばれて)

(13)
A typhoon is coming.
台風がやってくる

(14)
A fax is coming.
ファックスが送られて来る

(15)
How come?
まさか! どうして?
* w hyと同じような意味で使われる。
● 
How come〜?(口語) 「〜はどうしてですか、なぜ 」How did it come that〜? の短縮形。
 How come you weren't at the party yesterday? 「きのうパーティーに来なかったのはどうして?」

(16)
Come earlier!
もっと早く来てください!
* earlyの比較級。

(17)
Come later!
後で来てください!
* lateの比較級。

(18)
She came a few hours late.
彼女は2、3時間遅れてやって来た

(19)
It is very good of you to have come all the way.
わざわざおいでくださってどうもありがとうございます
It is very good of you to+原形動詞フレーズ 「〜してくださってありがとう」
t oがhave come all the wayと完了形を導いているのは、「〜しくれた過去の行為」を表現するため。

(20)
Come anytime!
いつでも来てください!
* anytimeは副詞で、「いつでも、どんな時でも、常に.」の意味。

(21)
Come this way!
こちらへいらっしゃい!

(22)
Thanksgiving is coming soon.
感謝祭がまもなくやってくる

(23)
The tears came suddenly.
涙が突然出てきた

(24)
Come quickly!
すぐに来なさい!

(25)
Trains come more often than buses.
電車はバスよりもより頻繁に来る
* more oftenは比較級。

(26)
I'm coming now.
はい、ただ今参ります (呼ばれて)

(27)
I wish you could come tomorrow.
明日君に来て欲しいのですが
I wish+ 人+to+原形動詞フレーズ 「私は人に〜することを願望する」

CLOSE